等々力駅から南へ4分。渓谷入り口の案内板が出ている。ゴルフ橋の脇の螺旋階段を下りると谷沢川が流れ、等々力渓谷の遊歩道に入る。浸食によってできたと言われている渓谷は約1kmと言われ、イロハ楓やケヤキ、ナラ、ミズキ、桜の木々が鬱蒼と生い茂り、都内とは思えない静けさです。渓谷内には不動の滝、等々力不動尊があり、桜から若葉、青葉へと涼を求め紅葉へと移り、四季折々に得難い散策コースです。



目次

等々力渓谷
手洗石、稚児大師堂
不動の滝、弁天堂、弁天池
不動尊本堂、満願寺