戸越の名の由来

 古歌の『江戸越えて清水の上の成就庵
                   ねがひの糸のとけぬ日はなし』
の『江戸越え』が戸越の地名の元といわれ、現在は『とごし』であるが昔は『とごえ』と呼ばれていた

コース案内

      戸越公園

東急大井町線戸越公園駅下車。 徒歩8分。 駅前商店街の公園通りを北に進み、第一勧銀の前の信号を右折すると都立大崎高校につきあたる。   左折して大崎高校に沿って歩くと右側に交番。
そこを右に曲ると道路に沿って戸越小学校があり、その隣に戸越公園の入り口がある。

      戸越八幡神社

戸越公園より徒歩5分。 戸越小学校前の信号を渡ると左手に国文学研究資料館がある。それに沿って左折すると正門が左手に見える。正門の前の道を横断して細い道を北西に歩き1つ目の道を左に進むと、右側に八幡様の入り口がある
尚、地下鉄都営浅草線を下車し、戸越銀座通りを経て行くと徒歩8分である。




戸越公園駅前

公園通り

B    第一勧銀
文高  都立大崎高校
文小  戸越小学校
国立  国立国文学研究資料館
赤丸  信号機

戸越公園と戸越八幡神社へはMapからどうぞ

     

担当