荒川自然公園
 (新東京百景)
  
   
都電荒川線 荒川二丁目駅(王子電車の創業時は三河島という電停だった)を降りて、ゆるやかな坂を登って行くと、三河島下水処理場の上に昭和49年造成された緑豊かな荒川自然公園があります。(56,925u)


(南エリア)中央に荒川区を形どった池を中心に、サマーハウス、八つ橋、湿地帯などや、カブトムシを観察できる「昆虫園」(7月、8月)、 サイクリングコース、アスレチック、池には水鳥がのんびりと泳ぐ。その周囲には、沢山の樹木や200種類の草花を集めた野草園。花のトンネルや野外彫刻を楽しめる散策路



(北エリア野球場、テニスコートなど運動施設を中心に、夏には幼児が水遊びの出来る徒歩池(水深40m)、児童遊園コーナー、芝生広場などがあります。 展望台に上がると、北側に無数の運河を並べたような処理場が広がっているのを見ることが出来ます。ここでは、台東区、荒川区の全域、文京区、豊島区の大部分、千代田区、新宿区、北区の一部から集まる汚水を浄化して、隅田川に放流している。


交通園
楽しみながら、交通ルールを学べる施設。自転車の無料貸し出し。
(ゴーカートなど、150題台の自転車がある)



お知らせ

荒川自然公園 03−3803−4042
運動施設の申し込みは荒川区教育委員会体育課03−3802−3111
荒川自然公園交通園   03−3803−6661
入園無料  
休園 月曜日   
(月曜日が国民の祝日に当たるときは火曜日)  
 年末年始   12月29日」〜1月3日   
開園時間   
南エリア 交通園 (荒川2丁目、荒川8丁目)
4月          午前9:00〜午後7:00       
5月〜9月      午前7:00〜午後7:00       
10月の日曜、祝日 午前7:00〜午後7:00     
10月の平日     午前7:00〜午後5:00    
北エリア(荒川7丁目口。荒川8丁目口)       
3月〜4月、11月  午前9:00〜午後9:00       
5月〜10月      午前7:00〜午後9:00