始めての王子神社参拝です。
 最寄り駅はJR王子駅北口・都電荒川線王子駅より徒歩三分位



大鳥居

大鳥居をくぐると、平日の広い境内は静かで、立派な拝殿でした。
真っ赤な山茶花が咲き始めた頃で、鳩が何羽も寄ってきました。



御祭神は、伊邪那岐尊ほか四柱で、東京を守護する東京十社の一つに数えられ旧くは王子権現として知られてい るそうです。礼大祭に奉納される八月十三日の「田楽舞」は北区の無形文化財に指定され大変優れた民族芸能だ そうです。
また春日局が王子神社に祈願しめでたく、家光の将軍就任が叶ったことから「子育大願」の神社として、お宮参 り、七五三は賑わうそうです。

関 明神

豊島康家、清光父子の社も戦災で失い、ただ病いで髪が抜け、姉の髪で隠して居たという蝉丸を祀っていた「関 明神」が焼け残り、此処に毛塚が建てられて全国でも珍しい美容の神として崇敬が深いそうです。





大イチョウ

境内には飛鳥山寄りに、都の天然記念物がありました。鬱蒼として見上げる様な大イチョウは幹囲は6.36メ ートル、高さ19.69メートルと記されています。その樹の周りは古い石垣にかこまれ、600年という歴史 を思わせる大イチョウでした。



音無親水公園

大イチョウの脇の石段に立つ 此処からの桜の頃の眺めはきっと素晴らしいだろうと、思いながらゆっくり下る と、その下が「日本都市公園百選」に選ばれた音無親水公園がある。水車があり木舟がおかれて水遊びする親子 ずれや、散策する2人ずれもいたり、心和む風景でした。



自然観察路・石神井川コース

親水公園に下りる前の路を、石神井川沿いに歩くコースも楽しく、のんびりとたくさ んの鴨が舞いたち泳ぐ姿 もみられ、犬と散歩する人もいたり、ウオーキングが堪能できます。音無橋のたもとから遊歩道にでれば、そこ は別天地といわれ、おすすめのスポットです。



七五三の祝日

11月15日の祝日には健やかな、成長を祈願する親子で賑わっていました。晴れ着をきて手をひかれやっと歩 きながら、手には皆同じ様に千歳飴の大きな袋を下げてお参りする、可愛い姿が見られました。





お直し所

子供の晴れ着が、きくずれて困っている若いお母さん達に一生懸命に気付けをしてあげている。ボランテイアの いるお直し所がありました。
王子神社参拝記念に王子神社の絵馬と十社巡りの絵馬が頂けるそうです。
来春は飛鳥山の桜の名所とともに、お楽しみください。